呼び止められて

2012年06月27日



声をかけてきたのはこの子。



きみはアレでしょ! あの時の子でしょ!



でなければ、鳴き声だけさせていた子。



どうかどうかどうか、心やさしい人の目にとまりますよう。
posted by まるこめ at 18:50 | Comment(9) | 海猫
この記事へのコメント
新たな仲間。
愛くるしい仲間。
暑い夏も、寒い冬も乗り越えて、
クルマや心無い人を上手に避けて、
どうか強く生き抜いて。
Posted by dainoji at 2012年06月27日 20:46
黒豆の様なお鼻と、短い尻尾が目印ですね。

誰か優しい人に、巡り合えます様に!
ちなみに男の子ですか?
Posted by Tenten at 2012年06月27日 22:54
まるこめさ〜ん!
アノ日、奥でピイピイ鳴いてた子の方を保護して一ヶ月余り。
昨日、松のてっぺんで大騒ぎしてるアノ子を無事保護し、
兄妹久々のご対面となりました(*^▽^*)
…で、この子は??? もしや3兄妹ってこと〜(゚o゚;? あちゃー###
Posted by ラブママ at 2012年06月28日 00:47
胸きゅん。
Posted by ぷにぷに at 2012年06月28日 05:30
ノラ猫が見かけないと淋しいが、
子猫を見かけると複雑ですね。
Posted by mike at 2012年06月28日 06:19
きゃーー癒された☆
体やわらかいね、子猫は。
四枚目はちょっと不思議だけどXD
Posted by さくら at 2012年06月28日 10:06
>dainojiさん
ええ、もう、それは愛くるしいです。
手に触れたその瞬間、もぁあああっとシアワセが流れ込んできました。
この小さな生き物にサチ多からんことを。

>Tentenさん
小さなおちんちんの先っぽが見えたような気がしましたが、
タマは認識できず。……え?
肝心なところが見きれないワタクシです。

>ラブママさん
写真は26日早朝に撮ったもので、
この子は木の上から声をかけてきました。……同一猫?
気になって27日にも出かけましたが、影も形もありませんでした。
3兄妹では、たぶんないと思います。
2匹とも今ラブママさんのお宅にいるのですか?

>ぷにぷにさん
帰宅してから、「猫、連れて帰ってきていい?」と
マダムに訊いたら却下されました。
その場限りの胸きゅんでした。

>mikeさん
そこで生まれた子であっても、捨てられた子ならなおさら、
複雑というかなんつうか、胸が苦しくなってきますね。
祈るしかない他力本願な自分が恨めしいです。

>さくらさん
骨まで柔らかいですね。
難しい会議の時とか、みんな子猫を手に出席するといいでしょう。
紛糾は避けられ、和やかで円満な解決がみられそうです。
Posted by まるこめ at 2012年06月28日 18:03
この子は保護した子ではありません(*_*)
どこに行っちゃったのかな…すごく心配。
ウチにいる2匹の子達は柄がほぼ同じの兄妹で仲良しさん♪
先住老姉ちゃんと3匹で家中引っ掻き回して破壊してくれてます(ToT)
もうウチの子ってことで(*^o^*)v

心配…といえば、10日以上ユリカマがご飯場に来ない事!!!

Posted by ラブママ at 2012年06月30日 13:16
あちゃ〜、やっぱり3匹めだったのですね。
翌日の消えてなくなり方から、てっきり保護されたものかと。
ユリカマは行動半径が広いですが、
10日となるとちょっと気がかりですね。
うーん、どちらとも再会を果たしたいですっ。
Posted by まるこめ at 2012年06月30日 19:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: