かくも寡黙

2012年07月05日



娘のコスケには会えても、



母のミヨシに会えぬ日々。



「無事を知る」 と言ってはみても、



黙して語らぬのが恨めしい。
posted by まるこめ at 00:18 | Comment(4) | 海猫
この記事へのコメント

画像でしか知りませんが密やかに♀の魅力を幾つもシーン
でタミコ母を知り海猫伝説ナンバー3かな会って見たいです。

見失った我子を捜す母猫のように
今日も会えなかった と2、3歩進むとやっぱり捜してる
本気暑い日の到来前に出会えるといいですね。

私も近い日(お蔭様)ふ・あ・ちゃんの傘の下おしゃべりに行きます。

 
Posted by 杉並区から奥の人 at 2012年07月05日 02:26
フジコ、アツシのお墓からさらに東には、
コスケ、サスケ、ファンラン、シンクロなど
魅力の面々がひしめいております。
次回お越しの際は、ぜひ足を伸ばしてみてください。
Posted by まるこめ at 2012年07月05日 22:32
いつ見ても、
デカいっつうか丸いっつうか。
この子がいれば海も平和だ。
なんて思ってしまう。
Posted by dainoji at 2012年07月06日 11:50
全身が写っているわけでもない3枚めも、下半身が容易に想像できてしまいます。
ある意味、平和な海猫のひとつの象徴かもしれませんね、コスケは。
Posted by まるこめ at 2012年07月07日 01:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: