我、片手撮りに失敗す

2012年08月06日



微妙な構図。 あと、暗い。



ピントが……。 構図が……。



カメラマン自身が影作ってどうする。



近すぎて、猫のような気がしない。
posted by まるこめ at 02:10 | Comment(5) | 海猫
この記事へのコメント
うふふー 
でも、まるこめさんと一緒にその場でかれらに会っているようで、
臨場感あって、こういうのも時にはいいもんですヨ。
Posted by ねこやしき at 2012年08月06日 16:55
同感!
生物相手ですから<いきもの・と読んでね
色々ありますよね。

色んな表情が見れて安心します。

猫さんもメールとかしてくれて”待ち合わせ”が出来たらいいのに。
銀子さんに会いたい。
Posted by 茅ヶ崎在住人 at 2012年08月06日 20:06
ちっこい子はノッチかナッチの子供でしょうか?

ミヨシ母さんには、会えましたか?
Posted by Tenten at 2012年08月06日 21:02
近いのはすきです。いいと思います。ち....ちかいです。でもいいと思います。目やにとってやりたくなります。
Posted by たま at 2012年08月06日 23:18
>ねこやしきさん
撮っている枚数は、こういうものの方が多いです。
使える写真が少ないので、これらの出番がやってきます。

>茅ヶ崎在住人さん
今朝も行って来ましたが、ギンコには会えませんでした。
まー、足繁く通うしかないですね。

>Tentenさん
1枚めのちっこいのは、6月27日に登場した子です。
http://marukome.sblo.jp/article/56736084.html
ミヨシには今朝も会えませんでした。

>たまさん
下を向いて撮っていると、ズームレンズが重さで伸びて、
意図していたよりずっと寄った絵になってしまうということがままあります。
片手撮りならではのハプニングと申せましょう。
Posted by まるこめ at 2012年08月07日 09:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: