西の果てNOW

2012年10月21日



西の果てで



呼ぶのはマサカド。



寄ると隠れようとするくせに。



先代たちの、顔に似合わぬ人懐こさが恋しい。



と、そこを素知らぬ顔で横切るダイヤン。
posted by まるこめ at 01:39 | Comment(5) | 海猫
この記事へのコメント
素知らぬ顔で横切るダイヤン・・・

いいですねぇ。
いかにも”猫族”って感じですね。
我が道を行く。

Posted by 茅ヶ崎在住人 at 2012年10月21日 22:01
ダイヤンが危害を加えたりしないことをマサカドは知っているのでしょう。
おいちゃんもそうであることを早く知ってもらいたいです。
でも、おいちゃんはダイヤンみたいにあっさり通り過ぎないからなぁ……。
Posted by まるこめ at 2012年10月22日 01:03
お。
仲間かな。
まだかな。

こういう距離感、
「距離を感じ取る」ってこと、
大事ですな。

徐々に近づくのも、
味わいがあって楽しいものでしょう。
Posted by dainoji at 2012年10月22日 08:52
こんばんは。
海を背景にバレエのポーズを決めるコスケ君が可愛くて美しい!
秋晴れの中、今日も小僧はコスモスを撮りに出かけていました。
帰りに空を見上げると、いわし雲が広がり綺麗だった。
湘南も美しい夕焼け空がひろがっていたのでしょうか。
Posted by かめら小僧る〜し〜 at 2012年10月22日 20:31
>dainojiさん
この2匹、ここに来るたび見かけるようになりました。
つるんでいるわけではなさそうですが、
隣人づきあい程度なのかなとも思います。

>かめら小僧る〜し〜さん
夕焼けが美しい日は確かにあるのですが、
そういう日のそんな時刻は、
たいてい恨めしい思いで仕事してます……。
Posted by まるこめ at 2012年10月23日 08:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: