ムツマジコンビ

2012年10月24日



アオイはひとりでいるよりも、



やはりタメトモと一緒がいい。



無言でねだる姿がいい。



並んで立ち去る姿もいい。
posted by まるこめ at 08:15 | Comment(9) | 海猫
この記事へのコメント
そうか。ねだるのか。
ねこも人も同じだな。
くっつける相手がいると、
癒される。
それは明日への力になるね。
Posted by dainoji at 2012年10月24日 09:40
アオイちゃんが戻ってきて、いちばん喜んでいるのは、タメトモさんだと思います。
いつもくっついて、お互いを意識しながら行動していて、微笑ましいですね。

アオイちゃんは、新入りの黒白ちゃんが苦手なよう。。。
逃げ回っていました。
Posted by バーミ at 2012年10月24日 12:23
なかよくって羨ましいですね。
立ち去る歩調も一緒。
Posted by 史希 at 2012年10月24日 20:08
タメさんが、なんとなーく凛々しいのは
守る者が居ることや、責任がそうさせるのでしょうかね?

かっこいいなぁ♪
Posted by 茅ヶ崎在住人 at 2012年10月24日 23:29
二人ともコーモンがラブリーですな(^-^)
Posted by プリ夫 at 2012年10月25日 10:32
見ているだけで幸せになれるわあ
Posted by たま at 2012年10月25日 13:59
>dainojiさん
このふたりが一緒にいるときは、
いつもアオイの「もっと」という声が聞こえてきそうです。

>バーミさん
タメトモはもちろん、アオイもエリアに戻れたという以上に、
彼の元に戻れたことで安心できたのではないでしょうか。

>史希さん
人間なら腕組んだり肩組んだりするところ、
猫はぶつかり合って歩きにくそうに進みますね。

>茅ヶ崎在住人さん
あぁ、まったくその通りだと思います。
守るべき対象がある者は強く凛々しいですね。
先日はチャッキー救出作戦に出動していました。

>プリ夫さん
長毛のタメトモはちょっと見づらいですが。

>たまさん
でも、動画だと長すぎてきっと飽きます。
Posted by まるこめ at 2012年10月25日 17:21
シンクロしてますね。
ぜひ、チャッキー救出作戦の様子を知らせて下さいませ。
Posted by iwagikyou at 2012年10月27日 14:17
チャッキー救出作戦はあまりに電光石火で
カメラを向けるいとまもありませんでした。
でも、タメトモは仲間のピンチに際しては
犬にも突進していく熱い奴なのでありました。
Posted by まるこめ at 2012年10月27日 18:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: