今夜、冷たい雨が降る

2012年11月12日



冷たい雨の降る夜は、



外猫を思うととりわけ切ない。
posted by まるこめ at 00:52 | Comment(11) | 海猫
この記事へのコメント
ですよね〜、これからもっと寒くなるし雪も降るし。
一生涯外猫はコタツの暖かさとか知らないんですもんね(T_T)
それを考えると切なくなります。。。
Posted by プリ夫 at 2012年11月12日 07:34
これから冬ですからね。
夏は夏で心配ですが、冬も厳しいですから心配です。
あ、1枚目、ちょっとマヌルネコっぽいですね。。笑
Posted by 桂 at 2012年11月12日 08:18
おや。
この子は…
口元がロクローに似ていて、
しかもおしゃべりっぽいですね。
あのキジさん一家の子ですか?
まーみんなでくっついて乗り切るんだ。
がんばれ。
Posted by dainoji at 2012年11月12日 10:08
てっきりオイラも顔つきやうにゃうにゃ言ってる様子からロクローの小さい頃の写真かと思っちゃいましたわ(・∀・)
小さい猫にとってはこれからの季節は試練の連続でしょうから、元気に過ごして欲しいですねえ。
Posted by とっこ at 2012年11月12日 17:12
ぽてぽてしててかわいいですね。
風邪ひかないでね。
Posted by 史希 at 2012年11月12日 20:01
こんばんは。ご無沙汰してます。
歩き話の好きな、可愛いにゃんこさんですね。
雨や寒い日は、外猫さんにとっては、知恵比べの時ですね。
どこかのうちの横にあるお風呂の湯沸しの外器の上で暖を取ったり、
雨が入り込まない猫の体にぴったりの素晴らしいスペースで雨宿りを
しているのを見かけます。
経験が豊富なだけに賢くなるんでしょうね。
なにはともあれ、ウィルス感染だけはしないで、元気で長生きしてほしいと
願うばかりです。
Posted by かめら小僧る〜し〜 at 2012年11月12日 21:39
可愛い!それは確かなんだけど
なんか・・・子猫っぽくないと言うか
なんとなく一家言ありそうな子ですね。
将来有望?
Posted by 茅ヶ崎在住人 at 2012年11月12日 23:19
>プリ夫さん
人が思うほど実は猫は苦にしておらず、
いろいろ我慢できないのは猫ではなく
人間の方じゃないかという気もしますけどね。

>桂さん
確かにマヌル猫っぽいですね。
雨をしのぐことはできても、
雨のせいで食いっぱぐれることって多いんじゃないかと思うのです。

>dainojiさん
http://marukome.sblo.jp/article/59712769.htmlに登場した、
母のナッチにそっくりの子です。
多くの人に可愛がられているのか、
人懐こさに磨きがかかっているようです。

>とっこさん
喋る猫といえばロクローというのがもはや定説のようですね。
そのロクローについて早急に確認せねばならないことが……。

>史希さん
この時期の子猫は本当に可愛いですね。
誰か連れて帰ってくれないでしょうか。

>かめら小僧る〜し〜さん
何年も前に設置され代々受け継がれてきたハウスを、
この子たちはねぐらにしています。
雨そのものよりも、そのせいで餌やりさんの足が鈍ることの方が
この子らには問題かもしれません。

>茅ヶ崎在住人さん
一家言。
「ぼくをおばちゃん家の子にしてください」
Posted by まるこめ at 2012年11月12日 23:31
外猫を思うととりわけ切ない>そうなんですよね。。。
うちの近所にも、人なつこい三毛、白、白茶の三兄弟がいて、(いえ、もっと他にもいるのですが)
地域猫のボランティアさんが去勢もして面倒見ているようなのですが
昨日のように冷たい雨の日、雨が降らずともこれから日々寒くなっていくかと思うと...。

チョロチョロしているところを通りかかって「おいでー♪」というと
手にスリスリしてくる猫たちを見ると、ムラムラと「うちにくるかー」と言いそうになりますが、
我が家にはすでに引き取った猫が4匹いて、そのうち2匹は多頭飼崩壊から
レスキューされた子たちなのに、ここで「かわいそうだから」と
この三兄弟を持ってきちゃったりすると今度は我が家が多頭飼崩壊になりかねない。。。

結局は自分の半径数メートルのうちの子4匹しか幸せにしてあげることができなくて、
でもそれが、いまの自分にできることなんだ、と自分に言い聞かせて、
でももどかしい。です。
Posted by 海から遠い杉並区 at 2012年11月12日 23:48
お母さん達共々、安全で暖かいお家が見付かって欲しいです。
家に迎えてあげれれば、いいんだけど・・・

昨晩遅くに、この子達のエリアに近い海岸線を、
走って渡る猫さんを目撃してから、心がざわついて落ち着きません・・・

お願いだから、渡らないで!!
Posted by Tenten at 2012年11月13日 23:48
>海から遠い杉並区さん
どこかで線を引かないといけないんですよね。
できないことは、はっきりできないと認識しておかないと。
切ないのは、実はそのこと自体なのかもしれません。

>Tentenさん
時々歩道に供えられている花など見ても、
誰なんだろう、猫なんだろうか、知ってる子だろうかと胸騒ぎ。
「渡るな危険」は通じないんでしょうねぇ、猫には。
Posted by まるこめ at 2012年11月14日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: