うにゃうにゃが聞こえない

2012年11月26日



先月末に聞いた噂。



どうやら間違いないようだ。



ロクローが命を落とした。



2007年、夏生まれ。



姉妹にはコスケ、ジンパチ (現家猫ミュウ、在大阪)。



母のミヨシが大好きだった。



臆病で、でもかまって欲しくて欲しくて、



落ち着きなく、口数多く、



うにゃうにゃと本当によく喋る子だった。



あのうにゃうにゃが、今はもう聞こえない。
posted by まるこめ at 22:04 | Comment(17) | ロクロー
この記事へのコメント
ロクローに関して確かめたい事って・・・あまりの出来事に絶句してしまいました。
せめて安らかに眠ってくれよ、ロクロー。楽しい思い出をありがとう・・・
Posted by とっこ at 2012年11月26日 22:10
本当にもう会えないんだね。
残念です・・・
大好きだったのに・・・
Posted by Tenten at 2012年11月26日 22:27
悲しいです。本当に。
まだ若いのに。まだまだこれからなのに。
ご冥福をお祈りします。。
Posted by 桂 at 2012年11月26日 23:14
どうして!!!??? 何故!!??
と驚いた後、胸が苦しくなって泣けてきました。
まるこめさんのお写真のおかげで、ロクローのお喋りを聞いているように感じていたので。
マラソンする人々に声援を送っていたロクロー。良い子だったのに・・・。
虹の橋の向こうで楽しく暮らしてくれることを、心から願います。
Posted by nami at 2012年11月27日 00:29
悲しいです。
ジョギングしながら寄り道して姿を探すのが好きでした・・
うちの猫は先天性の白血病で具合が悪くなって3日で命を落としてしまいました。
ロクローと同じ5歳でした。
外で暮らしていようが、家の中で暮らしていようが亡くなってしまう時はあっけなく逝ってしまいますね。


Posted by ラブピー at 2012年11月27日 00:55
そうですか、こういう知らせは辛いです。
虹の橋で先に行ってるうちの子たちが待ってるから(T_T)
鼻の周りのヒゲ模様が大好きでした
Posted by プリ夫 at 2012年11月27日 07:27
また仲間が去った。
いい奴だったのに。
言葉が見つからない。
Posted by dainoji at 2012年11月27日 08:25
「うにゃうにゃ」というロクローの声、
おいちゃんを通して、ホントに聞こえていたよ。
愛らしいヤツだったよね!
Posted by クロ at 2012年11月27日 13:40
ロクロー、、、
おやすみ。。。
Posted by 海から遠い杉並区 at 2012年11月27日 17:30
いつもうにゃうにゃおしゃべりなロクローが大好きでした。
寂しいです。
どうか安らかに。
Posted by 史希 at 2012年11月27日 17:40
・・・ロクロー・・・安らかに(-人-)
Posted by とど at 2012年11月27日 20:15
ロクローは交通事故で命をおとしたのですか?
もっと長生きして欲しかった。。
一番上のお写真、まるこめさんに甘えてるポーズですね。
『うにゃうにゃ』の中には何度も、まるこめさんへの感謝の言葉があったんだと思います。
ロクロー、安らかにね。
Posted by ダージリン at 2012年11月27日 21:17
残念です。
あまり仲がよろしくなかったとはいえ、コスケと一緒に長生きして欲しかったです。(涙)
Posted by iwagikyou at 2012年11月27日 22:45
コスケも淋しいことでしょう。
”居ない”って また 違いますもんね・・・。
ミヨシさんのこともありますし。

ロクロー 長くは無かったけど、精一杯生きて、お喋りして
みんなを幸せにしてくれて ありがとう。 合掌
Posted by 茅ヶ崎在住人 at 2012年11月28日 00:13
>とっこさん
ここまでの時間は確認するためというより、
自分を納得させるためのものだったみたいです。

>Tentenさん
何度行っても会えません。
しーんとしたロクローエリアが切ないです。

>桂さん
たった5歳でねぇ。
楽しい思い出をもっとたくさん作りたかったです。

>namiさん
どうしてなのかはわかりません。おそらく誰にもわからないでしょう。
直前までいつものように元気で、だから「命を落とした」としか表現できないのです。

>ラブピーさん
ロクローも急な病だったのでしょうか。
たまに会う身にはなんの兆候も感じることができませんでした。

>プリ夫さん
報告してしまうと自分の中でももうなかったことにはできず、
黙っている方がいいのかなと、こういう場合いつも思います。

>dainojiさん
猫は来、猫は往くものですね。
サイクルがちがうだけで、それは我々も同じですが。

>クロさん
短い尻尾、白抜けした柄、そしておしゃべり。
本当に愛らしいヤツでした。

>海から遠い杉並区さん
悼んでいただき、どうもありがとうございます。
もっといろんな姿を紹介したかったです。

>史希さん
もっとたくさん撮っておくんでした。
もっと楽しい思いをさせてあげとくんでした。

>とどさん
どうもありがとうございます。
虹の橋でもうにゃうにゃ走り回っていることでしょう。

>ダージリンさん
藪の中で見つかったそうですから、交通事故ではないでしょう。
じゃあ病気だったのかというと、全然そうは見えなかったという他ありません。

>iwagikyouさん
間に母やおいちゃんを挟むことでコスケとはつながっていたようです。
3姉妹の一角がこんなに早く、こんな形で崩れるとは思いませんでした。

>茅ヶ崎在住人さん
コスケはなにか感じているでしょうか。
その後のコスケにもまだ会えずにいるのがもどかしいです。
Posted by まるこめ at 2012年11月29日 01:21
ロクローちゃん、突然のことで残念でした。
原因もわからずでは、心のザワザワががなかなか晴れませんね。

せめて虹の橋でたくさんのお友達と楽しくしてくれていますようにと
祈るばかりです。

猫に魅せられた身の辛さ、いろんな事が有りますね・・・。
Posted by そにー at 2012年12月01日 16:54
いろいろあります。
切ないことも、腹立たしいこと、悲しいこと。
でも、楽しいことやうれしいことの方が、
もっと、ずっと、たくさんあります。
Posted by まるこめ at 2012年12月01日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: