きみに聞きたいことがある

2012年12月14日



久しぶりに会ったコスケは、



なにも語ろうとしなかった。



母のことも、姉妹のことも。
posted by まるこめ at 01:44 | Comment(8) | 海猫
この記事へのコメント
無言という語りの方法で、こちらに重い気持ちを伝えているのではないでしょうか。
にゃんこも人間も生きていればそんな時が必ずある。
Posted by かめら小僧る〜し〜 at 2012年12月14日 19:39
おばちゃんも聞きたい。。。
けど、君がそこにいてくれるだけで安心する。
Posted by iwagikyou at 2012年12月14日 21:08
3匹だったのに、1人(匹)ぼっちになって淋しくないの?
私も聞いてみたいです・・・
Posted by Tenten at 2012年12月14日 23:41
>かめら小僧る〜し〜さん
無言といえばいつも無言なので、
結局、こちらの心情が反映された解釈に行き着いてしまうようです。

>iwagikyouさん
そうなのです。
しばらく会えない日が続いたので、
そこにいてくれるだけでいいという気になりました。

>Tentenさん
親族は消え、見知らぬ猫が現れては餌場に居座る。
けっして楽しくはないだろうなとは思うのですが……。
Posted by まるこめ at 2012年12月15日 01:18
大丈夫だ。
おいらたちがいる。
道に飛び出すなよ。
変なもの食うなよ。
獣のカンで気をつけろ。
生き抜いてくれ。
コスケ。
Posted by dainoji at 2012年12月15日 11:32
万が一、コスケがいなくなるようなことがあったらぼくは。
ぼくたちは……。
Posted by まるこめ at 2012年12月16日 02:00
あの時こうしておけば、なんて後悔するくらいならば。

こんなに多くの人に可愛がられているコスケを、
生粋の野良で、外で自由に暮らしているコスケを、
独り占めして家の中に閉じ込めてよいのだろうか、
コスケにとってそれは幸せだろうか、

などと。。。
Posted by iwagikyou at 2012年12月16日 12:10
サスケのような例もあります。
よいのだ、幸せなのだとぼくは言ってしまいます。
Posted by まるこめ at 2012年12月17日 07:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: