密林的黒長毛

2013年05月25日



密林度なら負けない新九郎の新拠点。



この木の上がお気に入り。



じっとしていてほしいけど、



おいちゃんの後をついて回る。
posted by まるこめ at 02:30 | Comment(6) | 海猫
この記事へのコメント
うにゃうにゃ言いながらしっぽピン、の最後は萌えますなあ(・´з`・)
Posted by とっこ at 2013年05月25日 10:45
おいちゃんの後をついて回る〜なんて羨ましいです(^.^)

イケメン新九郎、舌をだしてもかっこいいね。
最後の一枚は一生懸命、おいちゃんを追いかけてるって感じ〜!?
Posted by のこ at 2013年05月25日 21:43
>とっこさん
人懐こくて、可愛くて、いつも別れが切ないです。
なんて愛らしい生き物なんでしょう。

>のこさん
すみません。女の子だとわかっていて新九郎などと呼んでいます。
まず黒助がいて、2匹目が新黒、転じてシンクロ、新九郎というわけで。
Posted by まるこめ at 2013年05月26日 11:58
ありゃぁ〜女の子なのね・・・ミス新九郎ちゃんでしたか・・・(^.^)

追いかけてくる姿がかわいいですね。
Posted by のこ at 2013年05月26日 16:44
オスだろうがメスだろうが
この存在感が素晴らしい。
ついて来られるなんてうらやましい限り。
森の盟友ですな。
新九郎。
Posted by dainoji at 2013年05月26日 17:32
>のこさん
雌雄を考慮しない名前が多いので混乱させてしまいますね。
お含みおきの上おつきあいください。

>dainojiさん
この場所で、より存在感が増したように思います。
今日はこの森の中を、彼女が付いてくるのにまかせ探索したのですが、
他には人も猫も誰もおらず怖いくらいでした。
Posted by まるこめ at 2013年05月27日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: