夕方、マロを見てからお家に帰る

2013年05月30日



この日のマロは、



食べ物には見向きせず、



スキンシップのみ可。



……会話も可、だったような気がちょっとした。
posted by まるこめ at 09:41 | Comment(9) | 海猫
この記事へのコメント
マロさまの体調はいい感じなのでしょう?毛並とかが気になるのですが・・・
Posted by ローズ at 2013年05月30日 11:24
痩せちゃいましたね・・・・マロさん
Posted by プリ夫 at 2013年05月30日 16:49
このバサマは、孤高のアーティストを思わせますな。
パティ・スミスのような。
Posted by 食卓塩 at 2013年05月30日 18:50
マロさま、缶詰より海の生魚が良いょ〜ンって言うのなら良いのですが・・食が細くなってしまったのなら、心配ですね。

スキンシップされたマロさまの顔に癒されます。
Posted by のこ at 2013年05月30日 21:12

時々海岸へブラリしてますが空振りが多く・・(泣)
次回はマロさんも是非お会いしたいです

梅雨入りしましたが海岸の猫ちゃんたちは雨の日はどうしているかしらと気にかけております

まるこめさんのお写真大好きです
また遊びに来させてくださいね


Posted by チィ at 2013年05月31日 07:53
>ローズさん
手放しでいい感じとはもう言えないですね。
比較的ましとか、そんな感じです。残念ながら。

>プリ夫さん
香箱時はまだしも、伸びるとぺしゃんこです。
2年ぐらい前の写真を見ると白くて丸くて、うう……。

>食卓塩さん
実はパティ・スミスってデビューした頃しか知らないのです。
そうですか、こういうバサマにおなりでしたか。

>のこさん
「うひ〜」という感じで、喜び方も屁のようでした。
そもそも喜んでいるのかどうかも怪しいですが。

>チィさん
海岸で長年暮らしているということは、
雨をしのげる場所を持っていることとイコールだと思います。
加えて、支援者がいるということも。
コメント、どうもありがとうございます。とてもうれしいです。
Posted by まるこめ at 2013年05月31日 08:42
まあ、ごはんはそんなにいらないんだけどさ。
またおいでよ。
そんな風に言っているような4カット目。

ただ生きることが、
どれだけ大変で大事なことか。
マロの表情を見ると、
じんわり伝わってくるのです。

癒し癒されの関係ではない。
会いに行ったことは無いですが、
僕の中では、ともに生きる仲間です。

もちろんほかのみんなもね。
Posted by dainoji at 2013年05月31日 09:38
‥ぇ もう帰るの?
って言ってる時 ありますよね。
今日は穏やかだ○と思っていたら、二羽のカラスが私と入れ替わりにマロさんを脅かしており、思わずマロさんのもとに戻りました。加勢して、とばかりに足元に寄る姿が不憫で申し訳なくてたまりませんでした。
Posted by アルテス at 2013年05月31日 18:40
>dainojiさん
特別というと語弊がありますが、なにか代表するというか
代弁しているというか、そういう趣をぼくは勝手にマロに感じるわけです。

>アルテスさん
ぼくらが帰るのをカラスが待っていること、ありますねぇ。
食べ物なんか残していかないのに……。
Posted by まるこめ at 2013年06月02日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: