ビビなんか呼ばなくても来る

2013年05月31日



ビビヤンがこの場所を好むのは、



釣り人の有無とはかかわりないがないようだ。



しばしば背中を濡らしているのは、



波をかぶってしまうからだろうか。



さらわれたりするんじゃないぞと切に思う。
posted by まるこめ at 09:01 | Comment(6) | 海猫
この記事へのコメント
海が好き。
おいちゃんが好き。
ただそれだけ。

…本当に気をつけろよ。
本当に。
Posted by dainoji at 2013年05月31日 09:39
自分は釣りへ行って、のんびりするのが好きで
以前住んでいた山口県では、よく波止場へ行っ
ていましたが、そこに居ついていたのはタヌキ
でした。
やっぱり、背中濡れてました・・・

なつかしいなぁ  と思いました。

波には気をつけて欲しい  本当ですね。
Posted by ともきよ at 2013年05月31日 18:48
ビビヤン、脚が長いね

おいちゃんを追いかけるその健脚で

波がきたらシュタっと逃げるんだよ
Posted by しなもん at 2013年05月31日 18:51
ビビヤンに好かれてますね〜(#^.^#)
こうやって「逢いたかったにゃぁ〜にゃぁ〜」と言いながら迎えられるとは・・・・
う、う、羨ましぃ〜(^^♪
Posted by mike at 2013年06月01日 06:10
ただただ、ビビアンにとって、此処は居心地が良いんでしょうか。
でも、大波が心配ですね。
まるこめさんの所に駆け寄ってくる姿は嬉しそう〜。
Posted by のこ at 2013年06月01日 23:11
>dainojiさん
健気というかなんつうか、本当に愛すべき存在です。
家猫に一番近い猫、まちがいないです。

>ともきよさん
消えたカルミンもその線が疑われたものでした。
とにかく濡れていることが多いので気になります。

>しなもんさん
確かに長いですね。これまで意識したことなかったです。
考えてみると、周囲では短足派が多数を占めているようです。

>mikeさん
朝に夕に複数の餌やりさんが来ることがわかっているので、
ぼくが食事を与えることは滅多にないのですが、
きっとかまってくれる人が欲しいのでしょう。

>のこさん
10匹を超える大所帯の一員だったのが今やひとりですから、
淋しいというのもあるのかもしれません。
Posted by まるこめ at 2013年06月02日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: