森の小径で

2013年06月23日



海に面したオモテより、



ウラで見かけることが増えてきた。



空気もうまいし、涼しいし。



そういうことなのかな、ソンミン。
posted by まるこめ at 10:59 | Comment(8) | 海猫
この記事へのコメント

この頃まったく会えなく裏へまわってみましたら久々に発見
ずんずんと奥深く尚更に下のほうへ案内してくれました
夏仕様に衣替えしたのか、お顔まわりがキリリと引き締まり一瞬『あなたはダレ?』になりました
夕方のソンミン君は
おめめクリクリさせて朝や昼間とは別人(別ねこ)なので
少しだけ相手にしていただいてバイバイしてきました
猫ちゃんは夕方からが活動タイムですもんね(笑)
Posted by チィ at 2013年06月23日 13:05
こんなに雰囲気のある猫さんでしたか。おみそれしました。
Posted by ぷにぷに at 2013年06月24日 12:15
そう言うことなんですよマルコメさん、此処は
ソンミンのお気に入りの、テリトリーの一つです
暑いときには、此処で秘めた逢瀬のひと時を・・・
お互いに癒しあっています、ニャ〜ンともいえません(笑)
梅雨空の、鬱々をも吹き飛ばすような溌剌したソンミンを
載せて下さって、大変嬉しくおもっています。
Posted by shonan at 2013年06月24日 14:52
ソンミンの優しいまなざしに和みます。
Posted by しなもん at 2013年06月24日 19:46
なんだかギンコを思い出させる1枚目に、ドキッとしたのでした。
Posted by iwagikyou at 2013年06月24日 22:32
涼しそうですね♪
ここなら車も来ないし・・・
爽やかな気分で会社にいけそうです。
マルコメさん、いつもありがとうございます
Posted by 茅ヶ崎在住人 at 2013年06月25日 05:41
森の小径でドンジャラホイ!(笑)

Posted by りょん太郎 at 2013年06月25日 06:51
>チィさん
この日はどうしても会いたくて、「ソンく〜ん」と声かけながら歩きました。
自分がソン君であることを知っているのかどうかは謎ですが。

>ぷにぷにさん
今回の雰囲気は本人の資質以上に、背景だとかレンズの効果だとかが大きいようですが、
味のある子であることは確かです。

>shonanさん
間をおかずソンミンに会うことができ、ぼくもうれしかったです。
でも、呼び歩いたから出てきたのではなく、呼ばなくてもそこにいました。はは。

>しなもんさん
茫洋泰然とした風貌、佇まいにもですね。

>iwagikyouさん
いろんな意味で、ギンコの方が男前でしたけどね。

>茅ヶ崎在住人
夏はやっぱり防砂林ですね。
もうしばらくしたら、蝉の声だけで暑くなってしまうのですが。

>りょん太郎さん
その続きを「サンサン手拍子」と思いこんでいたヤツを知っています。
おいおい、三三七拍子とごっちゃになっていないか。わはは!
Posted by まるこめ at 2013年06月25日 15:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: