食べ残しの行方

2013年07月04日



マロ様の食べ残しを気持ちよく



平らげてくれる頼もしいヤツがかつてこのエリアにいましたが、



意外なことに、この日はアオイがたらふく食べてくれました。



というわけで、オマケというかなんつうか。
posted by まるこめ at 19:42 | Comment(5) | 海猫
この記事へのコメント
まるこめさん、今晩は。

タメトモが生きていた証が
沢山の方の心の中にあるということが良くわかります。

今頃はあちらで楽しくやってくれているでしょうか。

タメトモ、そっちには家のメルっていうのが居るので
仲良くしてやってくださいね。
Posted by そにー at 2013年07月04日 22:02
アオイはしっぽが長いですね。
毎度見目麗しいと思います。


お墓に皆さんの思いが寄せられていて、しんみりします。
そにーさんの書き込みを見て、うちのみゃお達とも仲良くしてたらいいなあと思いました。
Posted by 史希 at 2013年07月05日 06:58
おまけでも付録でも、載せていただいて有り難うございます
Hさん・Sさんの気配りで、しめやかな中にも華やかさを添えて
有志が温かく見守っ上げています。
天候不順の折には、写真を眺めながらも在りし日に思いを馳せ
冥福を捧げられます。(* ̄ノ ̄)/Ωチーン (* ̄- ̄)人 i〜 合掌
写真で見る墓地は綺麗ですね、マルコメさんに感謝です。
Posted by shonan at 2013年07月05日 11:04
このお墓にタメトモが眠っているんですね、左がわは、ギンコですか?
お花いっぱいですね。合掌させていただきます。<m(__)m>

残されたアオイちゃんも元気そうで、良かったぁ。
 ありがとうございます。
Posted by のこ at 2013年07月05日 19:03
>そにーさん
タメトモはちょっと出かけて不在にしているだけ、
というような思いからいまだに抜け出すことができません。
存在すこととしないことの意味を、柄にもなく考えてみたりみなかったりみたり。

>史希さん
アオイは上等のコートを着た貴婦人のように見える時があります。
掃き溜めに鶴というかなんつうか、「おっ!」と思わせる子ではあります。
あちらでみんな仲よくしているといいですね。

>shonanさん
ここに載せたことでその存在が知られ荒らされるはめに……、
なんてことにならないことを祈るばかりです。

>のこさん
花が絶えないここには、西浜ミケ、ギンコ、タメトモの3匹が眠っています。
タメトモの死後、アオイと会えない日が続いていましたが、最近よく走って出てきます。
Posted by まるこめ at 2013年07月06日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: