寺猫王道

2007年12月01日



猫に卒塔婆。



見返ればなおよし。



絵になる寺猫。
posted by まるこめ at 20:51 | Comment(5) | 寺猫
この記事へのコメント
猫に卒塔婆 見返り美猫
切手収集、流行ったなあ・・・。
昨日、法事で京都のお寺に参りましたが
寺猫には遭遇しませんでした。
大きいお寺だと難しいのでしょうか。

まるこめさん、お身体大切に。

Posted by 都亭 at 2007年12月02日 13:39
お墓に猫さん…。意外と似合いますね☆
この猫さん、誰かのお墓参りに来たのかしら?
いや、このお墓の誰かの生まれ変わりだったりして…。
Posted by うに at 2007年12月02日 17:29
>都亭さん
今も切手蒐集が趣味の義兄から
美空ひばりと石原裕次郎の記念切手をもらったまるこめです。こんばんは。
鎌倉でも、大きなお寺よりもこぢんまりとした所の方が猫は目立っているようです。
ボランティアの方も面倒が見やすいでしょうし、話も通しやすそうな気もします。

>うにさん
ある意味、猫は墓守ですね。
墓地あるところに猫ありです。……たぶん。
Posted by まるこめ at 2007年12月02日 20:09
寺町である谷中も猫の町です(=^・^=)
皆様 機会が有ったら寄って下さい。
まるこめさん、おかげん如何ですか?
「猫のすみか」に何の変哲も無い日本猫が居たら入りびたりですね(笑)私が伺った時は夕方でお客さんは私一人。
みなにゃん、爆眠中でしたけど、ちっちゃな子が遊んでくれました。暖かい柔らかな身体を撫でさせて貰って 癒されました。
Posted by 茅ヶ崎在住人 at 2007年12月03日 14:18
谷中! 夕焼け段々! 何度でも行きたい街です。
ただ、霊園は広すぎて、餌場を知らないぼくは歩き疲れて困ります。
誰か猫マップ作ってくれないでしょうか。
茅ヶ崎海岸のソレと交換でもいいです。

ねこのすみか。貸切状態は望むところですが、
みなにゃん爆睡というのはハズレなんでしょうか、どうでしょうか。
ぼかぁ、何度かソレに当ったことがあります。所在ねー。
Posted by まるこめ at 2007年12月04日 05:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: