悠々ソンミン

2013年09月13日



奥でごそごそ



していたソンミン。



給水中だったようです。



そして、ただ今くつろぎ中。
posted by まるこめ at 08:37 | Comment(6) | 海猫
この記事へのコメント
とっても好きです
ソンミンの雰囲気
会ってみたいなぁ……。
Posted by 史希 at 2013年09月13日 22:49
家に居た初代猫のことを思い出しました。なんとも愛しくなる顔ですね。
Posted by nekozi at 2013年09月14日 00:49

可愛いッ
ソンミンの香箱座り風は初めて見たような気がします(いつも寝そべるか背中むけて座ってるので)

いつだかそっけない態度をされてしまい娘がしょげていました

「ソン君は遠くから見守ってあげた方がいいのかもね」と記事を見て呟きました

「後ろ姿はモルモットのようだよね・・・」と表現が可笑しくて笑ってしまいました

ソンミンに最近会いに行けないので近況に感謝します
ありがとうございます
Posted by チィ at 2013年09月14日 06:43
>史希さん
人をほっとさせる魅力がソンミンにはあります。
和み系というか脱力系というか。

>nekoziさん
美形ではないけれど、そう、まさに愛しくなる顔ですね。
まー、どうにでもなるかと、いろいろ安心させてくれます。

>チィさん
モルモットのような後ろ姿……わはは!
こんなでかいモルモットがいたら怖いですが。
Posted by まるこめ at 2013年09月15日 09:24
悠悠自適と言うかテリトリーに納まって、孤高を保っている
ソンミン。
待ち人を、ひたすら待ち焦がれているのだろうか?。
この、たおやかな仕草に誰もが魅了されるようです
故に、一抹の危うさを感じてなりません・・・・。
でも、そんなソンミンが愛おしく思います。
Posted by shonan at 2013年09月16日 13:16
ここまで足を伸ばしても他の誰にも会えない日が多くなってきました。
淋しからずや茫洋とした君、といった心境です。
Posted by まるこめ at 2013年09月17日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: