森の木陰で

2013年10月03日



先日、ネット越しにしか撮れなかったチビニャンズ。



ひとりが見守るなか、次々食事に出てきます。



食べ方や登場の仕方、



そして食後の立ち位置からも、警戒心や好奇心の度合いが見てとれます。
posted by まるこめ at 01:02 | Comment(4) | 海猫
この記事へのコメント
久しぶりにお邪魔したらば、また新しい世代が、、、。
強く生き抜いて欲しいです。
今朝のNHKニュースで、青森県の農業高校の生徒が、殺処分される
犬や猫を少しでも減らそうという啓発活動として、処分された犬猫
の遺骨を砕いて肥料の一部に使用した鉢植えを配っている映像が流
れていました。
ずしんと重たかったです。同時に、小さな鉢植えの中で紅くさいた
可憐な花が、涙であっという間に見えなくなりました。
啓発の手段としては激しいとさえいえる彼女達の発想を生んだものは、
犬や猫たちの声無き声なのでしょうね。
Posted by ぷにぷに at 2013年10月03日 08:26
毛並良く育っていて何より。

クルマに気をつけろ。
ヒトにも気をつけろ。
Posted by dainoji at 2013年10月03日 10:07
あっ!
最後の木の上の守役が3匹のママちゃんです。
ここら一帯のエリア、移動してきた子も含めて、現在15匹は確認してます。

毎日ゴハンで会いますが、そのたびに、この子たちの命と自然環境、自分の行動を考え、
ずしんとなります。
Posted by ラブママ at 2013年10月03日 12:58
>ぷにぷにさん
殺処分される子がいて、高価で売買される子がいて、
あぁ、もぅ、言葉がありません……。

>dainojiさん
病気にも、カラスにも。
カメラマンにも。

>ラブママさん
今や海岸最大の猫エリアかもしれませんね。
奥深いのでヒトの手も及びにくいでしょうし、うーん。
Posted by まるこめ at 2013年10月04日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: