子猫と庇護者

2007年12月07日



7ヶ月ぶりの島。 その間に生まれた子もけっこういるわけで、



この子もそのひとり。 かなりタイプ。 結構お好み。



汚れた頬を拭ってやろうとしたら強行突破されました。



自分の舌、届かないだろ? 誰か舐めてくれるヒト (猫だけど) いるのか?



おっぱい吸いつかれているこの子がそうらしいですが、母親じゃありませんから。 オスですから。
posted by まるこめ at 16:14 | Comment(4) | 島猫
この記事へのコメント
なぜオスのお乳を・・・?
お母さんいないのかな??
泥んこ腕白ぼうずぅ!って感じがいいですね♪
海をバックに素敵な写真!素敵だ!
Posted by るぅ at 2007年12月08日 12:33
代償行為なのでしょうね。
子猫の側からみると大いにありそうなことですが、
それを平気でさせているオスというのがちょっと不思議ですね。
愛なんでしょうか。としたらば、キャッツ愛。
Posted by まるこめ at 2007年12月08日 20:39
まるこめさん!お見事!!
Posted by るぅ at 2007年12月09日 14:32
駄洒落です。
メロディーにのせて口走るところが救いがたいです。

Posted by まるこめ at 2007年12月09日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: