I hope so.

2013年10月13日



庇護者でもあったホームレスの退去にともない、



このエリアでは猫も半減。 あるいはそれ以下。



消えた子らは、新たな餌場を求めてさすらっていたりするのだろうか。



連れて行ってもらえた子はいるのだろうか。
posted by まるこめ at 01:41 | Comment(4) | 海猫
この記事へのコメント
I hope so tooooooo!
Posted by 海から遠い杉並区 at 2013年10月13日 22:56
はじめまして。
私も野良猫をとっている者です。
同じような場面に遭遇した経験がありますが、
半飼い猫状態ですから、適応も大変でしょうね。
これから寒くもなりますし。
Posted by at 2013年10月14日 09:30
本当に気になりますね。
私が毎日通うエサ場にも、新たに捨てられたか、どこからか流れてきたのか、
いずれにしても家のない猫が時々やってきます。
そのままそのエリヤで暮らし始める子もいれば、移動して行ってしまう子もいます。
とどまってくれるなら、朝夕 必ず食事を与えられるのに…
でも、他の場所に移動して優しい人にめぐりあい元気に暮らしている子と再会することもあります。
Posted by ねこやしき at 2013年10月14日 13:45
>海から遠い杉並区さん
だといいです。
でありますように。

>猫さん
はじめまして。コメント、どうもありがとうございます。
置き去りにされる子の方が圧倒的に多いのですが、
消えてしまった子については、どうしても願望がつのるものです。

>ねこやしきさん
ホームレスの移動とともにほとんどすべての子が消えたエリアもあり、
それはそれで全部が連れて行ってもらえたとは到底思えず、
どうであれ疑問は残ってしまう傍観者のワタクシです。
Posted by まるこめ at 2013年10月14日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: