お久し新九郎

2014年01月27日



初見では、猫だかなんだかわからない。



新九郎とは今年初めての遭遇。



小走りに尻尾立てて来るのがうれしい。
posted by まるこめ at 20:30 | Comment(4) | 海猫
この記事へのコメント
いそいそずんずんこちらへ向かってくる様子がかわいいですね♪
確かに一瞬視界に入っただだったらなにか解らないかもしれません
Posted by 史希 at 2014年01月27日 22:53

いつも立派なお姿
夏場は大変かもですが冬場は重宝しそうな毛皮のコート

うんうん確かに一瞬猫には見えないかも(笑)
モフモフしたいです
Posted by チィ at 2014年01月28日 07:27
このいかつい長毛系が、
しっぽ立てて小走りで寄ってくるとは、
激萌えですな。

やはりねこ以上の何者かに見える。
黒猫にロマンを抱く先人の気持ちが分かるな。
しんくろ。
Posted by dainoji at 2014年01月28日 10:14
>史希さん
1枚め、これで尻尾が見えていなかったら、
ちょっと怖いぐらいの何者感です。

>チィさん
しかも黒ですから、夏場はねぇ。
今の季節だと、寒そうな気が全然しません。

>dainojiさん
おそらく現在の海猫陣で最も人懐こいかと。
みゃあみゃあと足許をくるくるしています。
Posted by まるこめ at 2014年01月28日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: