触れて回る

2007年12月26日



この耳。 胡乱なヤツだと思われているようです。



初めて見かけた子。 近所の飼い猫さんみたいです。



この子、 またしても。



この子、 会えばいつでも。



この子、 おなじみの。
posted by まるこめ at 00:11 | Comment(4) | 島猫
この記事へのコメント
流涎・流涎・流涎・流涎・流涎・・・いいなぁ、まるこめさんっ!!!
Posted by ぷにぷに at 2007年12月26日 12:53
たとえば猫だけを目的に江ノ島なんぞに行ったとして、
目にした子のうち撫でることができるのは半分、
その様子を顔を入れて撮影できるのは3分の1、
さらにそれが使える写真である確率は60パーセント。
5枚使用した今回、では何匹の猫を見かけたかというと……。
Posted by まるこめ at 2007年12月26日 22:09
なんかちょっと様子が判りますー。

可愛いなつこい子を見つけて撫でる。
はたと気付いて片手でカメラを構える。
カメラをコンコン叩いて、
顔を上げてくれる子は少ない。
顔を上げたけど
そのままレンズに頭突きとか、
寄りすぎとか。動き過ぎでブレるとか。
そんなこんなのノラさん撮影ですよね。
Posted by 星窓 at 2007年12月26日 23:12
そうそう! そんなこんななのですよ。
お腹見せて転がってくれる子が一番撮りやすい……かな?
今回のだと3枚めと5枚めがそれでした。
Posted by まるこめ at 2007年12月26日 23:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: