1年が過ぎた

2014年04月28日



きみのいない1年が。
posted by まるこめ at 12:17 | Comment(11) | タメトモ
この記事へのコメント
こういう<切り貼り>は大歓迎です。
もう一度<生>タメトモに会いたいです。
Posted by ゆきママ at 2014年04月28日 19:09
オォォ!!、一瞬目を疑いました。タメトモが共同墓地の
深い眠りから目覚めて、まるで蘇ったように忽然と目の前に。
まるでうつつかの様に、タメトモの往時を甦らせて呉れますね。
タメトモの顛末を知る人にとっては、このシチュエーションには
とても慰められます。グッドアイデアな手向けになりましたね。
Posted by shonan at 2014年04月28日 20:47

去年の今頃
まだ「海猫伝説」を知りませんでした。
その頃に「茶色い猫が」と悲しい知らせをそこを通りかかった知り合いから
聞いていたのですがもしかしたらタメトモだったのかな?と思いました。
(違うかもしれませんが)

沢山の人に愛され
沢山の仲間から慕われ
静かな物腰に力強い正義心を感じますね。


今更ながら会いたかったな。

Posted by チィ at 2014年04月28日 21:01
もうそんなに月日がたったのですね。。。
むこうでみんなと平和に暮らしていることを祈るばかりです。
Posted by ししまる at 2014年04月29日 14:13
浜の大将タメトモ

会いたかったな
Posted by しなもん at 2014年04月29日 20:10
ホントに・・・もう一度 会いたいよ
Posted by 茅ヶ崎在住人 at 2014年04月29日 20:35
思い出しますね、
一度でいいからブラッシングしたかったですーーー
Posted by mike at 2014年04月30日 06:04
>ゆきママさん
そう言っていただけると救われます。
エイプリルフール企画以外では邪道だと思いつつ。

>shonanさん
ここを訪れるたび、ぼくの目には
こんな風に見えているということで。

>チィさん
男気あるエピソードの多い子でした。
人間が学ぶべき猫とはこの子のことです。

>ししまるさん
向こうでもさぞかし慕われ、
ジサマとも穏やかに語り合っていることでしょう。

>しなもんさん
横綱と言われたこともありました。
心技体が揃った、まさに猫の大将でした。

>茅ヶ崎在住人さん
何度でも。いつまでも。
それがかなう場所はきっとあり、いつかぼくもそこに行きます。

>mikeさん
ガシガシもし、ブラッシングもし、抱っこもしました。
なのにというか、だからなおさらというか、今も未練たらたらです。
Posted by まるこめ at 2014年04月30日 12:11
お久しぶりです。

相変わらず、すばらしい猫達の生きざまを書いて下さってて感激しました。


私もつまらないブログ始めましたので、時間つぶしにのぞいて見て下さいませ\(^-^)/
Posted by カズりん♪ at 2014年04月30日 15:44
1度も会った事ないけど…
大好きでした。。。
今も大好きです。。。
何度も思い出した1年でした…。
これからもずっと忘れません。
Posted by 福ちゃん at 2014年04月30日 17:11
>カズりん♪さん
や。名づけていただいたフクマツは今も丸々として元気ですよ。
ブログにコメントしようとしたら、会員オンリーなんですね。残念!

>福ちゃんさん
誰がどう撮り、どう書いても、タメトモの偉大さは伝わるでしょうが、
こうした声がとてもうれしいです。どうもありがとうございます。
Posted by まるこめ at 2014年05月01日 12:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: