クロスケである

2014年05月25日



新九郎かと思いきや、



この尻尾はクロスケだ。



横への広がり具合もクロスケだ。



なによりも、寄って来ようとしない。 クロスケだ。
posted by まるこめ at 20:56 | Comment(4) | 海猫
この記事へのコメント
3枚目、見事な広がり方ですねぇ
クッションに見紛うくらい……
Posted by 史希 at 2014年05月25日 21:32
そうか!
そこを見るんだ!
Posted by dainoji at 2014年05月26日 11:59
大きな松ぼっくりかと…

ロン毛はこれからの季節、大変だろうな〜(;´∀`)
Posted by カズりん♪ at 2014年05月26日 12:41
>史希さん
大きい子、太った子は他にもいますが、
香箱がこんなに広がる子はちょっと見当たりません。

>dainojiさん
咄嗟にはわかりづらいです。
ふたりがかりでもなかなか判別できなかったこともあります。

>カズりん♪さん
林の中は夏でもひんやりなので、ますます出てこなくなります。
レアキャットと化していく所以ですね。
Posted by まるこめ at 2014年05月26日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: