シロ出動

2007年03月23日



防砂柵を乗り越えて、シロの1号、久々の登場。



「ちょっと待」



「ってね、と」



「ふふんっ」



「どんなもんです」
posted by まるこめ at 18:31 | Comment(4) | シロの一族

自覚

2007年09月12日



早朝のサイクリングロードにてシロの1号、お久しぶり。



ウォーキングのおじさんを見かけると自ら撫でられに行き、



カメラマンのおいちゃんを見かけると、はいポーズ。自覚する猫。
posted by まるこめ at 16:39 | Comment(0) | シロの一族

久々シロ

2008年04月25日



シロの1号、お久しぶり。



このエリア、工事続きで環境激変。



重機の出入りも頻繁だし、



おちおち日向ぼっこもしてられない。



ネットの向こう、茂みに潜む時間ばかりが延びていきます。
posted by まるこめ at 00:15 | Comment(8) | シロの一族

受難

2008年10月21日



防砂ネットの土台付近で昼寝中のシロを撮る前に、まず青空をと視線を外したまさにそのとき、



なにかが鉄骨に当たる重たい音が響き、脱兎の如く逃げ去るシロ。



咄嗟には事態が飲み込めぬまますれちがったのは、犬を散歩させていた初老男性。



見なかったことは言えない。 誰か他の人の仕業かも。 なにか落ちてきただけだったのかも。 ……なワケきっとない。
posted by まるこめ at 19:03 | Comment(9) | シロの一族

シロお久し

2010年05月15日



かねてから疥癬持ち、耳が痒くてならなかったシロの1号



久しぶりに見かけたその耳は、



うーん、これはちょっと写せません。
posted by まるこめ at 23:22 | Comment(4) | シロの一族

さよならミリオン

2011年01月21日



「シロの1号」 とぼくが勝手に呼んでいた子は、



ぼく以外のほとんどすべての人からは 「ミリオン」 の名で親しまれ、



そこに行けばお約束のようにいつもいて、



散歩の足を止め人々はしばし語らい、



ぼくはやがて猫撮りの魅力に目覚め、



まだ誰も見る人がなかったブログの初回をこの子で飾った。



以来5年、エリア最後の1匹となったミリオンが、



16日、静かにその生涯を終えた。



顛末はwabiさんの 「ミケとチビの茅ヶ崎海岸物語」 に詳しい。
posted by まるこめ at 18:38 | Comment(9) | シロの一族