クィーン降臨

2007年10月28日



いつも同じ顔の三毛さんが



顔を覗かせていたのと同じ場所にその翌日、



現れ出たのがこの子でござい。



なに? ここって三毛の巣? クィーン降臨?
posted by まるこめ at 08:33 | Comment(6) | ファンラン

三毛七様

2008年01月10日



この海岸エリアには三毛猫が多いようだと以前ご指摘を受けましたが、



なるほど、その通りかもしれません。



わずかに1度、あるいは数回の出会いで命名はおろか、



写真掲載にまで至らなかった子たちだけでも、



これだけの数います (あと、狸とか)。



そしてこの子は、あの日のクィーン。 名はファンラン (今つけた!)。



こちら、今一番触りたい子、名はスモモ (これも今つけた!)。
posted by まるこめ at 07:27 | Comment(4) | ファンラン

ファンランの春一番

2008年02月29日



これまで5メートルと寄ることができなかったファンランに、



1メートルまで近づくことができるようになりました。



手を伸ばすと、伸ばした分だけ後ずさってしまうのですが。



おっと、春一番?
posted by まるこめ at 21:49 | Comment(4) | ファンラン

百猫女王

2008年03月30日



ユリカマに負けぬ太い手足の持ち主といえば、



このファンラン。 なんか言ってます。



なんか吠えてます。 百猫の王みたいです。



百猫の王。 なんだそれは。



せめて女王と言わねば。
posted by まるこめ at 10:49 | Comment(6) | ファンラン

主題ぼやける

2008年04月18日



その日、初めて



ファンランに触れることができました。



直前、コスケにボコボコにされた手。



上の写真のせいで、なんだか主題がぼやけました。
posted by まるこめ at 18:56 | Comment(5) | ファンラン

ジャングルブック

2008年05月30日



一度触れたことがあるからといって、



心を開いてくれたわけでは全然ないので、



こんな場所、こんなアングルでしかファンランを撮ることができません。



オマケは、さらに奥地から出てこようとしないマロニー。
posted by まるこめ at 18:33 | Comment(3) | ファンラン

おひさファンラン

2008年11月21日



半年ぶりに見かけたファンラン。



以前、背中を撫でるところまでいったのですが、



半年のブランクで、5メートルと寄れない関係に逆戻り。



男女の仲でもありますよね、そういうの。



そういうのばっかだったような気もしますねぇ、ワタシ。
posted by まるこめ at 09:04 | Comment(5) | ファンラン

まさに杭を登らんとす

2009年01月07日



杭にしがみつくタヌキ……



ではなくて、今まさに



杭を登らんとする



ファンラン!
posted by まるこめ at 09:02 | Comment(2) | ファンラン

ファンランだって猫である

2009年01月21日



ときに猫を超えた存在としてぼくの目に映るファンランですが、



こうしてゴロンゴロンしているのを見ると、



ああ、やっぱり猫だわ (笑)。



それにしても、このデカくて幅の広い足!
posted by まるこめ at 18:40 | Comment(5) | ファンラン

スタークィーン・デリシャス

2009年03月06日



最近、にわかに出現率の高いファンラン。



かなり寄れるようになってきたので、



再び触れるようになる日も近いかも。



……最後はやっぱりそこに行ってしまうのですね。
posted by まるこめ at 18:43 | Comment(5) | ファンラン